アフィリエイト、ポイントサイト、せどり、FX、株式etcネットで稼ぐことが可能な方法をまとめてみた

本当におすすめできるフリーメールサービス5選まとめ

今回はネット収入を始めるにあたって必須になってくるともいえる便利なフリーメールサービスをまとめてみました

ここで掲載するものは全て無料で利用する事が可能です。

ネットには様々な企業がこのサービスを提供していますが、途中でサービス停止するようなものであると意味がありませんので。ここでは
実績面や安全性、評価の高いものだけを厳選して紹介します。

フリーメールサービス一覧

Gmail
評価
本メールアドレスにおススメなのが検索エンジンで有名なGoogle社運営の【Gmail】

Google社は検索エンジンだけでなく様々な分野で世界的にもトップランクの企業として有名です。

そのGoogle社運営のメールアドレスサービスはそうそう簡単に廃止される可能性は極めて低いものと思われるので特に理由が無い限りGmailを使用する事をおすすめします。

また、アフィリエイトを始めようと考えている方の場合、グーグルのサービスであるウェブマスターツールやアナリティクス、アドセンス、アドワーズといったサービスの使用は必須ですので、連携しやすいGmailアドレスは利便性が高く作っておいて損は無いと言えます。
形式
○○○○@gmail.com
容量
15GB
広告
なし
有効期限
不明
運営会社
google
使用可能アカウント数
5
おススメ度
Yahoo!メール
評価
日本で馴染みのある大手検索サイトYahoo!JAPANが提供する利用者数No.1のwebメールサービスです。

Yahoo!IDを持っていればすぐに利用可能な点は便利。

ウイルス駆除などセキュリティ機能などは有料でマウスを使って絵を描いたり画像を挿入できる「お絵かきモード」の機能があります。

1アカウントで10アドレスまで持てるので様々な用途で使い分ける事が可能です。

各種機能の説明も丁寧にHELPが用意されているので、Gmailと比較して優しい仕様になっており「初心者向け」に最適なサービス言えるでしょう。

欠点は広告がある事。メール本文に広告があったりとメール機能だけを純粋に使用したい人にとってはちょっと邪魔だなーと感じる事があるかもしれません。
形式
○○○○@yahoo.co.jp
容量
10GB
広告
あり
有効期限
最終ログインから4ヶ月
運営会社
ヤフー株式会社
使用可能アカウント数
10
おススメ度
Outlook.com(旧:Hotmail)
評価
マイクロソフト提供のメールサービス。

無料ウィルス駆除機能搭載でセキュリティ、利便性、高機能性は高レベル水準、 Outlook.comの最大の特徴であるメールの保存容量はGmail以上。

Gmailは約10GBまでのメールを保存できるが、Outlook.comは、保存容量が無制限となっていてるので容量の心配をせずに使えるのは大きなポイント。
形式
○○○@msn.com、○○○@hotmail.com、○○○@hotmail.co.jp
容量
無制限
広告
あり(有料版はなし)
有効期限
最終ログインから270日
運営会社
Microsoft
使用可能アカウント数
10個 ※エイリアス機能
おススメ度
exciteメール(エキサイトメール)
評価
日本で実績あるポータルサイトを運営するエキサイトが提供するWebメール。

フリーメールサービスといえば必ず最初に候補が出てくるほど日本では有名で、利用者も多いです。

しかし、2014年に大幅にインターフェイスを改善したもの、2017現在でいまだSSLの通信の暗号に対応していないスペックには疑問。

機能面は物足りないですがスマホやタブレットからでも使いやすく軽く動作します。

広告量が多いのも難点で容量が2GBまでというのも物足りません。

同じ日本語表示ならばYahoo!メールの方が総合的に上。
形式
○○○@excite.co.jp
容量
2GB
広告
あり
有効期限
最終ログインから120日
運営会社
エキサイト株式会社
使用可能アカウント数
無制限?
おススメ度
AOLメール
評価
AOLメールはAOL Asia Limitedが提供する無料のWEBサービス。

保存容量が無制限、添付ファイル容量16Mなど高スペックな機能を使いやすいユーザーインタフェースで使いたい機能に素早く接続できる。

添付ファイルは16Mバイトまで、POP対応、IMAP対応。

携帯での利用にも適していて、人気がないのでサービス終了の可能性も少なからず念頭においていたほうが良いかも。
形式
○○○@aol.jp
容量
無制限
広告
なし
有効期限
30日間利用がない電子メールアカウントは無効化される場合あり。90日間ログインしない場合、アカウント削除の場合あり
運営会社
AOLオンライン・ジャパン株式会社
使用可能アカウント数
無制限?
おススメ度

上の画像は世界で使用されているフリーメールのシェア、割合を表したものです。

これによるとGmail、Yahoo!メール、Outlook.com(旧:Hotmail)のほぼ三つ巴状態ですね。

なのでどのフリーメールが良いか迷っている方はこの3つの中のどれかを選択すると良さそうです。